検索
  • seniroudou

食材の無料提供に行列



 コロナ禍、飲食店などで閉店が続き、バイト先を失った学生の困窮が深刻になっています。そんな学生たちを支援しようと「食材支援」の取組みが全国各地で取り組まれていますが、9月26日の日曜日、繊維会館の駐車場を使って「食材支援」が行われました。

 今回で3回目の取組みでしたが、同志社大学の学生を中心に98人が詰めかけられたようです。お米や野菜をはじめ多様な食材を無料提供するもので、「待ち焦がれていた」学生や聞きつけたヤンママも。深刻な事態が周りで起きているのです。



閲覧数:35回0件のコメント

最新記事

すべて表示